【熟女】業界に憧れた人妻が思い切ってAVに再出演!夫と鍛えた騎乗位の腰使いで男優を喘がせる!

「…実はずっとAV女優になりたかったんです。」毎日のようにオナニーのオカズにしていたAV。そんなAVの世界に自分が今いることが純粋に嬉しい。
実際に体験してみたAVの撮影は、想像していた以上に楽しかった。何より男優さんとのセックスは気持ちよかった…。
初めての撮影から約2週間が経過し、再び我々の前に現れた彼女は、あのとき本当に思っていたこと、言えずに隠していた本音を告白してくれた。
「AV女優としてもっと頑張って成長したい。いつも見てるあの女優さんみたいになりたい。そう心から思ったんです…。」